イベント出張150件以上!東北の似顔絵師・ふくのブログ

似顔絵のお仕事、作品を発信します。

年齢を重ねるほど健康を意識しないといけない 〜「ベルセルク」作者・三浦建太郎先生の訃報

心も身体も健康であってこその仕事だなと
このニュースを見て痛感しました。

 

人気漫画「ベルセルク」の作者・
三浦建太郎先生の突然の訃報。
僕は漫画はほとんど
読まなくなってしまったのですが、
ベルセルクは知っていましたし、
表紙の圧倒的な画力に目が行き、
ちょっと読んでみた記憶もあります。
まだ連載されていたんですね…。
全く知りませんでした。

 

そして未完のまま連載が終わってしまう…。
ファンの方にしてみればこれほど
残念なニュースは無いでしょうね…。

 

死因は急性大動脈解離。
ウィキペディアで調べてみると三浦先生は
巻末のコメントで度々自身の体調に関する
不安を述べていたようです。
あれだけ圧倒的な画力の漫画を
連載する訳ですからそれは大変だと思います。

 

自分のような絵でもけっこう体力を
消耗してしまいますから、
それが三浦先生のような絵なら
計り知れない過酷さだという事は
容易に想像できます。
ストレスもあったかもしれません。

 

少し話は逸れますが、
あの江頭2:50さんも体調を崩して
今は休養している状態です。
しかも年齢も三浦先生と1つ違い。
やっぱりあまり無理ができない
身体になっているんでしょうね…。

 

こういうニュースを見ると
健康の大事さというのを痛感させられます。
仕事を長く続けていくには
心も身体も健康でなければいけない。
年齢を重ねれば重ねるほどそれを実感します。

 

今、自分は30代後半。
無理をしている訳ではありませんが、
健康には気をつけて過ごしていきたいです。